2016-09-28

インストール端末数が1000を超えました



去る9/17に、アプリのインストール数が1000を超えました。このインストール数というのは、同時にインストールされている端末の数を示すため、1つのアカウントが複数の端末に同時にインストールしても、その分加算されます。アンインストールすると減算されます。恐らく、ずっと使われていない端末は破棄されたものと判定されて減算されていっている模様ですが、詳細は不明です。
この数値は表に出てこないので、普通の人が目にする機会はあまり無いかと思いますが、個人的には同時に1000端末にインストールされているということに結構ビックリしています。
ちなみに、今までの総インストール回数は4101と書かれた方の数字で、この数字はGoogle Playの画面に大まかに表示される値です。よくダウンロード数と言われてる値はこちらの値です。

ちなみに、最初のリリースから現在までのインストール数推移のグラフは以下のような感じになります。



これからも少しずつ開発を続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


2016-10-01 追記 

9/29に、Googleより次のアナウンスがありました。



 
[アクティブなインストール端末数] という新しい指標を導入します。当面の間、この指標は、9 月 1 日まで遡ったデータに基づき、アプリの [統計情報] ページに表示されます。
年内に、現在のすべてのレポートで [現在のインストール数(端末数)] と [現在のインストール ユーザー数] はこの新しい指標に置き換えられます。置き換えられた指標の履歴データは、グラフと CSV 形式のダウンロードで引き続きご利用になれます。

インストール数の指標が変更される理由

[アクティブなインストール端末数] には、過去 30 日間に 1 回以上オンラインになった端末(アクティブな端末)のうち、アプリがインストールされている端末の数が表示されます。
アプリの [現在のインストール数(端末数)] と [現在のインストール ユーザー数] のデータには、最後にアクティブだったのが数か月前まで遡る端末も含まれていました。[アクティブなインストール端末数] に切り替えることで、過去 30 日間に使用された端末のみを対象として、アプリの最近のユーザー エンゲージメントを確認できるようになります。

指標への影響

[現在のインストール数(端末数)] と [現在のインストール ユーザー数] の方がアクティビティの期間が長かったため、アプリの [アクティブなインストール端末数] の方がデータの値は小さくなる見込みです。

というわけで、せっかく 1000を超えたインストール数ですが、標準の指標ではなくなり、値のサポート自体も終了してしまうそうです。今後は30日以内に動作した端末を基準とする「アクティブなインストール数」が標準となるそうです。ちなみに、Medolyの現在値は825となります。



また1000になった辺りで何かお知らせするかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿