2014-03-15

Medoly ver.1.2.0

Medoly - Google Play の Android アプリ

Medoly Ver.1.2.0をリリースしました。
個人的な感覚では1.5.0ぐらいまでバージョンをすっ飛ばしたいところですが、表面上は大して変わり映えしないので1.2.0で。



内部処理の大幅な見直し

今回のバージョンで再生キューの内部的な処理を大幅に見直しました。というか、ほぼ別物です。別物ですが、表面上は特に変わってないと思います。そういう風に作ったので。
今までは再生キューの内容をファイルパスで保持し、アプリ起動時にファイルパスから読み込んでいました。アプリ起動時に進捗ダイアログが表示されるのはそのためでした。ところが、当然読み込みに時間はかかります。
これが問題になるのは、リモートコントローラやウィジェットを利用する場合です。再生ボタンを押すと、その時にアプリが起動して読込処理が走るため、再生キューに多くの曲が登録されているとボタンを押しても反応しない等の問題があったり、よく分からないエラーが発生することがしばしばでした。
そんなわけで、再生キューの内容をSQLiteのテーブルで定義し、そこからCursorLoaderを利用して逐次読み込みすることにしました。アプリの根幹部分をゴッソリ入替えたので、この改造でほぼ1ヶ月ぐらい費やしてます。
そのため、起動時の再生キュー読込処理は無くなりました。その代わり、 端末の性能が低いと再生キューのスクロールが多少もたつく事があるかもしれません。それを気にするほど大量に再生キューを登録する利用をしているかどうかは分かりませんが。

また、編集モードのキュー入替え時に再生キューリストが一瞬だけちらつくのはコレに伴う影響です。従来メモリに保持してたものをテーブルに保持させた結果、書き換え&画面更新で処理が遅れてしまうためです。…もしかしたら何かの解決策があるかもしれませんが、現状はそこまで調べ切れてないため、仕様とさせてください。
あと、再生キュー登録時の進捗バーが無くなったのもとりあえず仕様です。処理が変わったことで以前のような進捗バーを出すことが出来なくなってしまったため、表示をやめました。そもそも、100曲登録する程度なら大した時間はかからないので。1000曲ぐらい登録するとやや時間はかかりますが。頑張れば表示出来ないことは無いですが、それによって登録処理が遅くなっても本末転倒なので…。

ウィジェット追加

表面的に一番大きな変更点は、ついにウィジェットが追加されたこと。とりあえずレイアウト別に2種類あります。サイズが可変(最小サイズは2x1)なので、好みに応じて適当に拡大・縮小してご利用ください。Androidのバージョンによっては変なレイアウトになる可能性もありますが…。



 

ソートの降順対応

 内部処理の大幅な見直しに伴う副作用というか、元々これも視野に入れてたのですが、従来ソートが昇順だけだったのに加え、降順にも対応しました。これは、SQLite テーブルを使用した事によって、その辺の処理が簡単に実装できるようになったので追加しました。


ホームパスの省略表記

ホームパスを設定していた場合、ディレクトリパスの表示を半角チルダ「~」で表示するようにしました。省略しないと文字が長くなりすぎるためです。ホームパス以下でない場合や、上位のディレクトリは省略せずそのまま表示します。

その他

ラベル・メッセージの微調整、表記変更、アルバムアート解像度の修正、歌詞の初期表示で先頭にスクロールしない問題の修正等、細かいのはいくつかあります。
内部処理の大幅な見直しで処理が大きく見直されたので、修正が無意味になったりしたものがあったりして、把握できてない物が多いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿